GWの活動にて

2021年05月04日 06:51

GWの活動にて

GWは、「毎日が親子サッカー」と題して1日から4日までクラス別学年別に親子サッカーを開催しました
これは新型コロナの感染予防のため、全員でやると密になる場面が想定されるために、日別、クラス別に開催しました。
もともと親子サッカーは毎年この時期にやっていましたが、今年はどうしようか悩んでいる時に、キッズクラスの保護者から親子サッカーをやりたい旨お話をいただいて決断できました。
いつも偉そうにして近寄り難いと思うのに勇気を出して言いにきていただき本当にありがとうございます。
その勇気きっとお子さんに伝わると思います
そういう勇気が持った子は俺は大好きです

肝心の親子サッカーですが、天気にも恵まれて(一部最後で雷が鳴って避難して終わった時もありますが、最後の競技まではできたのでよかったです)

各クラス担当のスタッフが内容を考え、実施してとっても楽しくできたこと、スタッフに感謝申し上げます

そして何より、親子サッカーに参加していただいた団員とその保護者にとてつもない感謝申し上げます
そもそも皆さんが参加していただかないと親子サッカーはできませんので

この親子サッカーが子供にとってサッカーをより楽しめるきっかけになったら嬉しいです
子供にサッカーが身につくきっかけは、そういうところにあります
コーチが指導して身につくなんて幻です
小学年代はそういう家庭のチームに対する前向きな気持ちが、子供がサッカーを身につくきっかけになるんです。

今日最終日高学年の日です
そのきっかけになるだろうか不安なことがあり、ちょっと心配ですが、楽しい時間になることを期待します

今回の親子サッカーが開催できるきっかけになったキッズの保護者の方本当にありがとうございました
重ねて御礼申し上げます

こうして、俺だけじゃない、指導者スタッフだけじゃない、保護者会だけじゃない、団員やその保護者のみなさんからいろんな意見を取り入れて今後も活動していきたいと思います

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)