新年度を迎えるにあたって

2021年03月31日 06:56

令和2年度の活動は、コロナの影響、緊急事態宣言でグラウンド使用できない、大会中止などありましたが、コロナ情報、状況を見ながら、各ご家庭の皆さんと相談させてもらいながら、活動してきました。皆さんのご協力のおかげで、ジャガーズの団員は、最低限の活動はできたと思っています。ご理解、ご協力感謝申し上げます。
ただし令和2年度の卒団生にとっては、物足りない1年で卒団を迎えたこと非常に申し訳なく思います。
その分OBとしての行く末を見つめて行かねばと思っています。
是非OBとしてグラウンドに来てもらいたいものです。

さて新年度を迎えて、チームはチームのビジョンの元、常に進んで行かねばなりません。
そのビジョンを達成するためには、その時のチームの状況で目的、戦略、方法が変わる場合があります。
その状況とは、子供たち、並びに周りの環境、チームの各ご家庭の考え方になります。複数のご家族がいる中どうしても考え方はビジョン、目的達成のため最大公約数の方法をとります。そのことに納得いかないご家庭もあろうかと思います。
全てのご家庭の考え方を採用したいのですが、そうなると、ビジョン、目的のための方針がぶれます。それはチームの方向性を失うことになります。チームの方向性を失うと、チームの存在意味がなくなります。

そのために、チームも方向性は各ご家庭に常に説明をしていこうと思います。

今回雨のため総会が途中で中止となりました。
本来ならばその場で今後の方針として話しをするつもりでした。現状まずは総会として一番大事な審議事項、予算案を全てのご家庭に見ていただき審議していただきたいと思います
方法は後日説明があると思います

チームの方針については、各学年、各クラスごとにグラウンドで説明していこうと思います。
聞き漏らした、その時、聞けなかったなどの場合は、私はグラウンドにいるので聞いてください。

おかげさまで人数が増えてチームとして活動がさらに充実していく時期です。
皆さんのご協力とご理解のもと、チームは子供達のために、ベストなことをしていきます。

是非チームを信じて、各ご家庭のお子さんを預けてください

よろしくお願いします

なお、チームのビジョンや方針は、グラウンドでお話しします。

そして皆さんの考え方も聞かせていただきながら、チーム運営を進めていきたいと思っています
是非グラウンドでご意見聞かせてください

今もなお、色々な意見が上がっています
ジャガーズの団員にとって良いと思われることは即実行に移します

団員と保護者、そして指導者、この3つが一体となって令和3年やっていきましょう

よろしくお願いします

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)