生活力

2021年03月05日 18:39

「生活力とは、収入が高いとかそんな話ではなく、いつもと同じ時間に朝ごはんを食べるとか、夜決まった時間に寝るとかそういう生活のリズムを守り通せる人間のことです。要するに起きれる人、食える人、寝れる人はしぶといということです。」

一部私が読んだ文の抜粋です
スポーツにおいて、いや人間の生活についてこれが一番大事なことだと思います。
別に成績良くなくてもいいじゃないですか、別にレギュラーになれなくて、補欠で鈍臭くてもいいじゃないですか

この生活力、寝れる子、起きれる子、食える子、それさえできて、元気に健康でいてくれればいいといいと思うんだけど。

「いつもと同じ時間に朝ごはんを食べるとか、夜決まった時間に寝るとかそういう生活のリズムを守り通せる」
これが簡単なようですごく難しい人もいます
当たり前なようで難しいんです

これさえできていれば、常に前向きに、健康で明るく過ごせるのにね
性格も良く、人にも恵まれます
友達が周りから寄ってきます
女性にもモテるようになります(笑)
子供のうちから、生活力を鍛えるとそうなります

結局大人になったらそこじゃないかなって思います

子供の頃の「今」そこを鍛えなきゃいけないのに、成績を気にして、レギュラーになって安心して、補欠で落ち込む、親が気にいる家庭の子と友達になって安心して、不良っぽい子と友達で不安になる

親は、子供を信頼して、生活力つけさせて、見守る
これができたら、子供が頼もしい、頼りになる大人になる。そしてその時、初めて自慢の子になるんだと思います
子供の今を評価することなく、今を自慢することなく、今を落ち込むことなく、今を不安になることなく、見守ってほしいものです

それが、とてつもなく難しいことは、1000も承知です

ジャガーズでは、そういう生活力のある子を目指します。
そして自己肯定感の高い子を目指します

いつも言っている、
「ジャガーズでは、大人になるための土台の一部を作ります」
と言っている、具体的なビジョンです。
そのための目標、戦略、方法を毎日模索しています
完璧なチームではありません、毎日が勉強です。
この考えに賛同されるご家庭の皆さんジャガーズの活動体験してみてください

そして、ジャガーズのご家庭の皆さんは、子供のために、いろんな提言をしていきます。
その提言が、皆さんの心に響いた提言が有れば実行してみてください
そこにおかしいこと、疑問点あったら是非監督を叱ってやってください
私が叱られることが大好きです

あの〜変な意味ではないので、誤解しないでくださいね(笑)

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)